頑固な便秘さえ何とかなれば…と苦労してらっしゃる方は、便秘に有効な便秘薬の服用もお考えになってください。刺激性下剤と機械性下剤があり、それぞれの特性を知った上でご使用して便秘改善につなげてみましょう。

便秘でお悩みの方の一助となるであろうお茶

お茶は便秘に効果的な飲み物

便秘を解消する方法の一つとしてお茶が挙げられています。便秘薬の服用に抵抗を感じている方は、お茶を取り入れた便秘解消法を実践してみてはいかがでしょうか?便秘の原因は水分が足りなくなることも一つであり、お茶を飲むことで水分を補い便秘解消につなげていきます。便秘薬は便を体外に排出させるために体にどうしても負担を掛けてしまいますが、お茶だと体への負担を掛けないのでお勧めです。無理なく便秘を治したい方は、お茶に頼ることも一つの手段なのだとご参考にしてください。

お茶には便秘に有効な成分が含まれていて

お茶が便秘に良いとお伝えしましたが、全てのお茶が当てはまるわけではありません。お茶にカテキンやビタミンC、マグネシウム、水溶性食物繊維が含まれていることが条件です。カテキンは善玉菌を増やす作用があって、ビタミンCは善玉菌の活動を盛んにさせます。マグネシウムは便を出すように促してくれて、水溶性食物繊維は便を柔らかくするとのこと。正に便秘を解消させるための欠かせない成分であり、それらの成分が含まれたお茶に関心がある方が少なくないでしょう。通販でも便秘に特化したお茶が販売されている位ですし、そのお茶を愛用している方が多いのだろうと考えられます。

定期的な便通をもたらしてくれるお茶

お勧めだと思われる便秘茶をご紹介します。商品名はデルモッティで、食物繊維などが多く含まれているとのこと。そのお茶を服用することで、朝起きた30分以内に便意を催すようです。仕事中に便意が出ると何かと不都合だという方には好都合なのではないでしょうか。仕事が忙しいばかりにトイレに行けなくて、結果として便秘になってしまうことを防ぐ意味でも大きなことです。あくまで個人差なので、昼の時間帯に便意を催すケースもあります。それでも定期的な便通がくることは、便秘の方にしてみれば有り難いことです。デルモッティはハーブの香りがするようなので、その香りでリラックスしつつ飲用できるメリットもあります。

参考 便秘が腰痛を引き起こす意外な事実と解消法